金利低いキャッシングローンを活用

現代では用途別などの金利低いカードローンなどについても大変一般的でもあり、
通常の融資希望者の方たちに喜ばれる傾向になっています。

また用途を限定しないフリーキャッシングローンについても、
以前と比べて低金利での融資を行っている業者が増えてきており、
消費者金融であっても、銀行での借入れと遜色ないほどの
低金利での借入れが可能となってきています。

銀行系消費者金融

これは、貸金業法の改正により、総量規制が導入されたり、
グレーゾーン金利が撤廃されたりしたことにより、貸金業界自体が非常に苦しい状態となり、
その結果、銀行との提携などという形で、いわゆる銀行系消費者金融
などとよばれる業者が出てきたこと。

そういった流れから、低金利での融資が一般的となり、
これに追従する形で専業系の消費者金融も低金利化せざるを得なくなった、
といった背景があります。

利用者側としても、総量規制によって借入れがしにくくなったものの、
低金利での借入れが可能となったことについては、
歓迎すべき状況であるといえます。

銀行のカードローンは低金利

金利低いキャッシングローンといえば、
銀行のカードローンも低金利での借入れを実現しています。

銀行の場合は消費者金融と比べて、審査は若干厳しくなってしまうものの、
審査にかかる時間は以前よりもかなり迅速に行い、
スピーディーに融資を受けることが可能になってきました。

審査についての不安がそれほどない場合であれば、
まずは銀行のカードローンに申し込みをしてみるのもよいのではないでしょうか。